元教師の日記

某県で中学校の教師していました。10数年勤めた経験から感じる教育に関してや趣味(家電、車、子育て)についてを綴っていきたいと思います。

学校現場はブラックなのか part1

教員はブラックである。

 

みなさんそう思いますか??ひとまず私の働きっぷりを紹介します。

 

【初任の時】

6時 勤務開始 朝部活までに授業の確認や係の仕事

7時 朝部活開始

8時 朝会

8時15分~8時40分 朝学活等

8時50分~12時40分 授業

12時40分~13時15分 給食指導&給食

13時15分~13時30分 体育館で生徒と一緒に遊ぶ

13時40分~15時30分 授業

15時40分~16時00分 清掃

16時10分~16時25分 帰りの学活

16時30分~18時30分 部活

18時40分~22時00分 教材研究、係の仕事

 

授業がない時間は1日だいたい50分くらい。

休み時間は授業の準備や生徒の相談等。

移動時間さえも惜しいくらい動きまくっていました。

1日の勤務時間は休憩ほぼなしの16時間。

運動部顧問だったため、土曜日は午前中部活。日曜日は1日中練習試合。

 

 

初任の時はこんな感じでした。

おかげで、自転車こぎながら初めて寝ましたね笑

初任の時は専門教科を一つと副免の教科を一つ持っていたので教材研究が

本当に大変でした。

でも、1年目はとにかく楽しくてあっという間でしたね。

2年目以降はいよいよ学級担任を任されます。それはまた次回!!

PVアクセスランキング にほんブログ村