元教師の日記

某県で中学校の教師していました。10数年勤めた経験から感じる教育に関してや趣味(家電、車、子育て)についてを綴っていきたいと思います。

「体育で大けが 」このニュースについて考える

ニュースを読んでいたらこんなニュースがありました。

「体育で大けが、救急車呼ばず 福岡の中学、後で緊急手術」

 

概要は…

 

1.体育のハードル授業中に転倒

2.大怪我(大腿骨頚部骨折)

3.救急車呼ばなくて、後から大変だったとわかった

4.両親怒る

 

まず、体育教師のとった対応についてです。

 

1.怪我をした生徒をコース外に運ぶ

2.ほかの先生を呼んでくるよう動ける生徒に指示

3.保健室に運ぶ

4.保護者連絡

 

これは適切です。

 

二次災害を防ぐ→他の生徒がいるので離れられないから生徒に頼む→怪我の様子を見てもらうため保健室へ移動

 

ここまで何も問題ありません。

問題は救急車を呼ばなかったことなんでしょう。

実は教諭の判断では救急車を呼べません。呼べるのは保健室教諭が判断し、教頭が許可した場合です。

 

このニュースは体育教師がいけませんよと言うニュアンスで捉えられていますが、体育教師は適切な対応をしました。

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00000067-asahi-soci

 

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村