元教師の日記

某県で中学校の教師していました。10数年勤めた経験から感じる教育に関してや趣味(家電、車、子育て)についてを綴っていきたいと思います。

水泳授業を民間スクールで 福岡市が小学校で試行へ、全国でも珍しく

f:id:yuuu3312000:20200127152130j:image

l

ニュースを見ていたらこんなニュースがありました。

 

タイトルだけで「おっ!いいじゃん」と思わせます。

 

中学校は体育の授業内で生徒に清掃してもらいます。

 

冬の間放ったらかしなのでヌメヌメで、変な生き物もいたりしてとっても大変です。

 

転んだら危ないからとヘルメット着用が義務付けられている時もありました。

 

まず、この清掃が大変。で、さらに日常のプール管理です。

 

中学は体育教員が管理します。毎日phを計って、それに合わせて塩素を入れて、水を足したりします。

 

私の勤務していた学校では塩素を入れ忘れて夏休み中にプールが緑色になったり、プールに水を入れる時に排水溝が閉まっておらず、莫大な水道代を請求されたりしていました。

 

こんな感じで管理が大変です。

 

続いて感じる大変さは小学校で正しい泳ぎ方を身につけていない事です。

 

特に平泳ぎがひどい。脚はいわゆるあおり足になっており、水を撫でるだけ。全く進まないという子がほとんどです。

これがなかなか直らない。一緒に入水して脚をもって補助してあげてなんとかなる感じです。

 

小学校時代のことを聞くと、プールは遊んでいるだけとか泳げ!と言われて泳いでいただけとかそんな感じです。

これではうまくなるはずがありませんよね。

 

もっとひどいのは日傘をさしながら児童を見ているだけという小学校教師もいるという話です。

いざ、児童が溺れたらどうするのでしょうか。

 

以上のように管理の大変さ、指導の大変さ、小学校の現場を踏まえて、水泳授業の外部委託は大賛成です。

行政もプールの管理費がなくなるからみんながwinwinになるんじゃないですかね。

 

問題はスイミングスクールへの移動だけです。

 

ニュースは以下を参照しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00010004-nishinpc-soci

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村