元教師の日記

某県で中学校の教師していました。10数年勤めた経験から感じる教育に関してや趣味(家電、車、子育て)についてを綴っていきたいと思います。

『部活オフ』1ヵ月間、放課後の活動一切なし...

Yahooニュースを見ていたらこんな記事がありました。

 

『部活オフ』1ヵ月間、放課後の活動一切なし... 生徒からは「歓迎」と「戸惑い」 教師は負担軽減に 長野・飯田市教委が中学校で試行

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00010001-nbstv-l20

 

部活をやらない期間を一ヶ月設けたという内容です。

まず疑問なのは大会はどうするのか?というところ。このニュースには土日に関して触れられていません。

 

ニュースにある通り、意欲があまりない人や他に趣味を持っている人にとっては嬉しいでしょう。

 

しかし、他にやることがない生徒は時間を持て余したり、つい遊びに使いすぎたりすると思います。

 

そうなってくると学校や自治体は次の手を打たないといけない。

 

例えば、ニュースにあるようなスポーツクラブです。こういうのがあるのならばかなり有効になるでしょう。

学校側としたら放課後学習塾のようなものや親の迎えがないと帰宅できない生徒のために教室を開放したりしないといけないでしょう。

 

思案とのことですが、これはいい面も良くない面もあります。

 

学校としてどちらを選択するのかですかね。

 

生徒も学校を選択できればいいのですが。。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村