元教師の日記

某県で中学校の教師していました。10数年勤めた経験から感じる教育に関してや趣味(家電、車、子育て)についてを綴っていきたいと思います。

9月入学には反対です

  

我が家の長男は来年度小学校入学予定です。

その中で注目しているニュースが「9月入学の導入」です。

これについて、私は反対です。

ひとまず2021年度からの導入は見送りになり、ほっと一安心。

以下にニュースの概要です。

 

21年度からの「9月入学」は見送り 政府・与党方針 教育現場混乱を回避

『2021年度からの「9月入学」の導入を見送る方針を固めた。』

  ↓

『来年の大学入試も2週間から1カ月程度遅らせるよう求める』

  ↓

『「秋入学が多い欧米への留学促進や国際化につながる」などの賛成意見』

  ↓

『25日に緊急事態宣言が全面解除となり「夏休みを活用するなど学習の遅れを取り戻す議論を優先すべきだ」』

  ↓

『首相側近は「もともと導入は難しいことは分かっていた。特にコロナで大変な時はやるべきではない」』

 

なぜ私が反対するかです。この3つに集約されます。

 

1.完全移行するまでの間、1学年あたりの子供の人数が増える

2.日本には四季がある

3.全国規模大会はどうするのか

 

1.完全移行するまでの間、1学年あたりの子供の人数が増える

 クラス数も増えるのかもしれませんが、子供が増えるということはそれだけ教員の目が届かなくなります。

我が子だけでなく、それはみんな同じです。特に大変とされる子供に手が行き届かなくなり、学級が成り立たなくなることが危惧されます。

また、受検などの競争も激化するでしょう。大会等も同様です。

 

2.日本には四季がある

 春の入学式。そのイメージはなかなか覆せません。卒業式も同様です。夏の卒業式、入学式。想像できません。

それだけ、日本の四季というのは大きなイメージ力があります。

 さて、もちろんそれだけではありません。特に大学受検の最後の追い込みが夏。とても大変です。

大雪により受検会場に行けないということはなくなるかもしれませんが。

 

3.全国規模大会はどうするのか

 9月入学ということは8月に卒業式。

 甲子園はどうするのか。インターハイは??全中は??引退は??

海外のように学校単位で活動するのは大学からというのならば9月入学でも問題はないでしょう。

でも、日本のスポーツ界の現状を考えると無理でしょうね。

9月入学を導入するのと同時に部活動を学校から切り離すことを考えないと。

 

 というわけで反対です。いいところがわかりません。

 「海外がやっているから」??海外と仕様が異なります。

 「留学しやすい」??どれだけの学生が留学するのでしょう。

 

 みなさんはどうでしょう。わざわざ海外に合わせる必要はないのでは??

入試に関しては少し遅らせることはできるでしょう。もちろん第二波がない前提ですが。

ニュースの全容はこちら「21年度からの「9月入学」は見送り 政府・与党方針 教育現場混乱を回避」

https://mainichi.jp/articles/20200527/k00/00m/010/255000c

 最後までお読みいただきありがとうございます!!ブックマーク登録等していただけるとうれしいです。

↓おかげさまでポイントサイトmoppyへの登録者が3名になりました。 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

↓お家時間でスマホ乗り換えできます。しかも、現金還元大きいです!ソフトバンク以外の人はぜひ、ソフトバンクに乗り換えよう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村